SBISLバイオマスブリッジローンファンド3号に投資しました。

SBISLバイオマスブリッジローンファンド3号は、バイオマス発電事業者向けの貸付事業で運用するファンドです。

キャプチャSBIba3.PNG

バイオマスのファンド3つ目です。本日募集のまだ空きがあったので投資してみました。

今回は売電価格が「40円 /kWh」なので、前回の「かけはし」シリーズより売電価格が高いです。

前回の1、2号ファンドは「メタン発酵ガス」タイプです。この3号ファンドもバイオマスですが、「間伐材等由来の木質チップ」を利用した発電所の為、売電価格が高いのが特徴ですね。
「かけはし」シリーズでは最高の40円/kWhの売電権利でまだあったのかと思いました。

発電燃料となる木質チップの安定供給ルートを確保されていている。
バイオマス発電事業者は、発電所周辺の複数の森林組合等と協力関係にあるとのことで、自身でも山林を保有しており、木質チップを安定供給するルートを複数確保しているとのこと。

バイオマス発電事業は、24時間発電可能です。稼働時間と発電量が安定していることから、事業の見通しが立っていると判断できます。

予定年間利回り : 7.0%
借手資金使途 : バイオマス発電事業の事業資金及びその他の費用
運用期間 : 約13ヶ月(2018年3月下旬又は4月上旬~2019年4月末日)
募集期間 : 2018年 3月19日 午前10:00 ~ 2018年 3月29日 昼12:00
募集額 : 20億円
出資単位 : 1口 5万円


以上のことから1口 5万円を投資してみました。

SBIソーシャルレンディング
SBIソーシャルレンディング
SBIソーシャルレンディング


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

スポンサーリンク
株式型クラウドファンディングで未上場企業の株主になってみませんか?
FUNDINNO / 株式会社日本クラウドキャピタル


株式投資型クラウドファンディングとは? 非上場株式の発行により、インターネットを通じて多くの人から少額ずつ資金を集める画期的な仕組みです。株式投資型クラウドファンディング業務の制度が整備されたことにより、インターネットを通じて、投資家から出資を募ることが可能となります。

「ソーシャルレンディングのファン」・「起業して間もない企業に投資したい」・「成長性が見込める企業に投資したい」 そんな方に株式投資型クラウドファンディングが登場しました!
株式投資型クラウドファンディングで新たな投資の選択肢です。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

ソーシャルレンディングに投資してみてはいかがでしょうか?
【トラストレンディング】口座開設へのリンク↓ ↓ ↓




 注目のソーシャルレンディング会社


【maneo】ソーシャルレンディング業界シェアNO.1


クラウドバンクで資産運用!?


【クラウドクレジット】1万円から投資可能、総合商社(伊藤忠商事)が株主


【トラストレンディング】運用利回り4%~12%の好利回り配当実績


【SBIソーシャルレンディング】SBIが運用するソーシャルレンディング
SBIソーシャルレンディング

【ラッキーバンク】全案件、不動産担保で安心のソーシャルレンディング
ラッキーバンク

【OwnersBook】投資案件は全て不動産のプロが厳選した不動産担保付
OwnersBook

【FUNDINNO】株式投資型クラウドファンディング

はげみに成りますので応援クリックをよろしくお願い致します。


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村




この記事へのコメント

THEO MSV LIFE トライオートETF インヴァスト証券 トライオート クラウドバンク TOUCIER(トウシェル)